amadana_icon.png

amadana
WORKSTYLE

ビジネス、デザインの新しい関わり方で、自分を、社会を成長させる。右脳と左脳を動かし、自分のクリエイティブを拡張するamadanaのクリエイティブな働き方。

1.週休3日制(クリエイティブ休暇制度)

新しさは垣根のないニュートラルな視点から生まれます。必要なのは「働き方改革」ではなく「休み方改革」。遊びも真剣にセンスを磨きます。

amadanaは個人がインプット・アウトプットを行い、新しい自分を創造する日として、週1回のクリエイティブ休暇を取得し、週休3日が可能です。

2.プロジェクトベース

固定化した組織での分業ではなく、プロジェクトベースで社内外のクリエイティブに取り組みます。多様なオーダーに対しては、それぞれの背景や得意分野、必要であれば社外メンバーも含めてアサインを行い、常に新しい変化を得ながらデザインを行います。

3.愛情を持つ人がリーダー

クレイジーなくらいの愛情を持った人間が新しい価値を実現させます。皆が売れると思うマーケットではそれぞれが理解できるものが多い。新しさを実現するには、別の視点や徹底したこだわり、熱意がなければ突破できません。そういった愛情を持って取り組むことを大事にしています。

4.スラッシュキャリア

社会が変化し、さまざまな業界やスキルがボーダーレス化する中、一人がひとつのキャリアで終結する時代は終わりました。肩書きにスラッシュを追加して、客観性と専門性を行き来することが重要です。デザイナーはもはや絵を描く人いう認識はでありません。ビジネスをデザインする人です。

shibuya_back_edited.jpg

RECRUIT

採用情報はこちら(正社員・業務委託等)