よろずの逸品

丸の内よろず

am_brand-06.jpg

MUFGグループ関係者向けECサイトにおいて、各地域に眠る逸品を発掘し「よろずの逸品」としてブランディング。グループ関係者による購買や贈答品としての活用を通じ「広くて市場に知ってもらうきっかけづくり」を実施、地方経済活性化に貢献。また、手に入りづらい魅力的かつ限定的な地方商品を限定的に販売することにより、サイト参加者への満足度の向上にも寄与しています。

Before

​Approach

Category

Branding, CI/Logo Design, Graphic Design, Web Design, Photograph

​Credit

Creative Director : Satoshi Matsubayashi(amadana)
Graphic Designer : Jun Kawaguchi(amadana)