UMBROブランド戦略

デサントジャパン株式会社

am_brand-06.jpg

ブランド再強化のため、本来の価値の見直しから、現状の課題分析、あるべき姿を構築し、新たなブランディングを行うための戦略立案を行いました。

Before

サプライチェーンが変化していく中、ブランドの作られ方、運用の仕方も変化しています。ブランドが本来持っていた価値やイメージは様々な事業環境を経て本来のものではなくなっていくことも見られます。市場に合わせて、個性が薄れていきやすい概念を再度差別化ポイントを設定することで、リブランディングを行いました。

​Approach

時代のとともに薄れていた本来のブランドイメージを再度組織内で意識し、そのブランド価値を利用した現代での事業方針を策定しました。その考え方から生まれたクラウドファンディングは目標を大きく上回る金額を記録し、その後も一般商品化されるなど、ブランディングが結果として受け入れられた事例となっています。

Category

Business Strategy, Branding

​Credit

Creative Director:Daisuke Fushimi(amadana)