東京ヴェルディ 2020ユニフォームデザイン

東京ヴェルディ株式会社 / 一般社団法人東京ヴェルディクラブ

am_brand-06.jpg

総合クラブとなり、15チームを運営する東京ヴェルディの2020年ユニフォームデザイン「UNITE ENERGY」。Jリーグのサッカーチームから野球、バスケットボール、eスポーツなど全競技が統一されたデザインを着用するためのコンセプトメイクからデザイン、各メーカーへの開発サポート、キービジュアル制作を担当。

Before

2020年の東京ヴェルディのユニフォームデザイン。2019年に続き、2020年モデルはリブランディングによってリニュアルされたブランドアイデンティティーをサッカーも着用するシーズンとなった。商品だけでなく、プロモーション施策まで統一することで、前年度以上の売上の構築、ならびに新規顧客獲得を目指す。
また、総合クラブである東京ヴェルディ全競技のデザイン統一を行うため、クラブ側がデザインマネジメントを行い、様々なメーカー様へデザインディレクションを行った。

​Approach

コンセプトメイクから商品デザイン、開発サポート、キービジュアルを制作。
■コンセプト「結集 -UNITE ENERGY-」 たくさんの人が集まり、日々進化していく街・TOKYOと一人ひとりが熱い思いを込め、エールを送るスタジアム。多様な価値観と個性があふれるこの街で、それぞれがひとつになるとき、強さと感動が生まれる姿を表現。 ■デザイン 東京の街・人の多様性、スタジアムのサポーターそれぞれを柄の要素とし、東京でひとつになり結集した姿を抽象絵画にインスパイアされて表現したアブストラクトパターンを制作。

ブランディング活動により、ユニフォームパートナーロゴがヴェルディゴールドに統一されており、前例のない一体感のあるデザインとなった。

初動2日の売上が2018年の取組み以前から初年度で230%アップ、2020年は370%アップとなる完売状態が続いた。ムービーや特設サイト、統一ロゴなど、全社的なブランドの取組みはYahooニュース!のトップに掲載され反響を呼ぶなど、クラブチームの枠を超えて話題に。

Category

Product Planning, Development, Product Design, Photograph, Web Design

​Credit

Creative Director:Daisuke Fushimi(amadana)
Uniform Design:Daisuke Fushimi(amadana)
Graphic Design:Daisuke Fushimi(amadana)
Movie:(NOREN)