リブランディング / ビジュアルアイデンティティー制作

セゾン投信

am_brand-06.jpg

投資信託会社「セゾン投信」をリブランディング。
キャラクターを用いたビジュアルの制作をメインにVI・コピーライティングを策定。

Before

お客様と伴走するように、最初から最後までを教えてくれる投信会社。
そんなセゾン投信様の思いを届ける表現としてキャラクターを制作。親近感を感じるブランディングを目指しました。

​Approach

「普通が続く」というスローガンに合わせたパターンを制作。
抽象化した街並みをブランドカラーのブルーを基調に表現しました。
キャラクターは初めての投資信託を自分ごととして捉えやすく出来るよう、一緒に学んでいく存在として表現。
合わせて説明のイラストを新たに制作し、多様な場面に柔軟に使い分けができるVIとして設計しています。

ビジュアルだけでなく言葉も統一された印象になるよう、既存の文章を噛み砕いた形にリライトする事で、
細やかな表現も含めた丁寧なディレクションを心がけています。

封筒などのコーポレートアイテムも一新。続く街並みのパターンを具象化したイラストは各ツールが繋がり、続いていくデザインとなっています。
マルチデバイスで対応可能なVI規定になり、統一されていなかったSNS、LPのデザインも印象を統一。
2つのVIを使い分けながらも、全体が一つの世界観として印象に残るようなリブランディングとなっています。

Category

Branding, VI, Graphic Design, Web Design, Character development, Illustration

​Credit

Creative Director : Satoshi Matsubayashi(amadana)
Art Director : Kana Sakano(amadana)
Web Designer : Minako Araki(amadana)