キッズローブ

アダストリア

am_brand-06.jpg

KIDSROBEは、「SHARE FASHION, WEAR HAPPINESS.」をコンセプトに、ユーザー同士で子供服をシェアしながら、みんなでひとつのクローゼットをつくりあげるオンラインの子ども服シェアリングサービスです。着られなくなったお洋服をユーザー同士でリサイクル・リユースすることで、サステナブルな社会を共に創り上げることを目指します

Before

子供服の回転はとても速く、子供の成長に伴い、すぐに着られなくなってしまいます。でも、サイズアウトして着られなくなった服や、たくさんの思い出が詰まった服を、クローゼットに眠らせておくのはもったいない。アダストリア社としても、せっかくの洋服をより長く、沢山の方に、大事にご利用いただきたい。そこで着目したのは、従来の売買という方法だけではなく、皆でシェアしてリサイクル・リユースするという選択肢。KIDSROBEはファッションを通して子どもの成長を社会で支え、子ども服市場にまったく新しい選択肢と価値を提供するサステナブルな社会の実現を目指します。

​Approach

お子様が、3歳になった際に、着られなくなった2歳の服をこのサービスに預けることで、3歳の今着ることができる服が送られてくるサービス。専用アプリ・WEB版「KIDSROBE」にアクセス後、最大月1回、お好きなお洋服をレンタル可能です。汚れてしまったり、キープしたい場合は返却の必要ありません。シェアしたいときは、お洋服を返送用の袋に梱包するだけ。送料無料で袋に入るだけ何点でもお送りいただけます。また、お洋服を配送するBOXは、宝探しゲームやすごろく、フォトプロップスなど、お子様が遊んで学べる工夫が満載。その時々のファッションや季節を通して、お子さまの成長を支援致します。KIDSROBEでは、今後も子どもたちのライフスタイルを彩るファションをみんなで支え、次の世代へ受けついでいきます。

2018年9月にβ版のサービスローンチ。その後、多くのお客様に本サービスをご利用いただき、2019年5月に正式版のリリースが決定。検索方法や取り扱いサイズの拡充など様々な機能改善に加え、従来はアプリのみの取り扱いから、WEBからもご利用いただけるようになりました。「毎日のお洋服をたくさん借りたい!」方から「卒園式や発表会などのイベントがある時だけきちんと服を借りたい」方までその時々の状況やライフスタイルに合わせて多くの方にご利用いただいております。

Category

Business Strategy, Branding, Graphic Design, CI/Logo Design

​Credit

Producer : Tomoyasu Urata(amadana)