Beasty Coffee

amadana

am_brand-06.jpg

「 ビースティー コーヒー バイ アマダナ 」 は従来のコーヒー器具ブランドではなく、ユーザーに対して、店舗とアプリを中心とした「サービス」、食品としての「コーヒー」それらの共通項としての「器具」、3つの要素を並列に展開していくブランドです。

Before

従来はカフェやサービス、器具、コーヒー豆は別々の会社が展開する場合が多く、課題解決についてもそれぞれの考え方が存在し、分断されている状態でした。このプロジェクトはコーヒーを中心とした要素を並列に並べ、プロの器具として家庭の器具として、そして利用するサービスとして同じ目線で取り組んでいくことを目的としています。

​Approach

コーヒーの全体のコンセプトとも言えるコーヒーのコンセプトは酸味を抑え、苦味をほどよく楽しめるブレンドコーヒー。近年はシングルオリジンのピュアなコーヒーが増えていますが、酸味が苦手な方も多くいる中で、飲みやすい安心できる味を追求しようと考え、シングルオリジンでも展開できる豆をバリスタの尾籠氏を監修に迎え、あえてブレンドし、展開しています。シングルオリジンの浅煎り豆が新鮮な野菜をソテーして出すイメージとすると、私たちのブレンドはしっかりと味付けをした料理のようなアプローチで提供しています。そしてそのブレンドコーヒーをプロでも一般の方でも変わらずに楽しめるハンドドリップの器具を開発。使用する素材はMADE IN JAPAN を中心に考え、器具一つ一つに道具としての意味、インテリアとしての佇まいを持たせることに注力しています。最後にサービスとしてレシピをWEBサイトで提供するとともに、実店舗であるBeasty Coffee [cafe laboratory]をオープン。和洋折衷の店内でお客様と繋がり、コーヒーの味、器具に触れていただくことでユーザーとの距離のない、ブランドとして日々成長するブランドとして展開を続けています。

Category

Business Strategy, Branding, CI/Logo Design, Product Planning, Development, Product Design, Graphic Design, Store Design, Web Design, Photograph

​Credit

Creative Director : Satoshi Matsubayashi(amadana)
Coffe Director : Issei Ogomori (Issei ogomori Coffee lab.)
Product Designer : Satoshi Matsubayashi(amadana)
Graphic Designer : Jun Kawaguchi(amadana)