トップ > 本体アップデート方法

SAL本体ソフトウェア (Ver. 2.0)のアップデート方法

  アップデートの方法本体のアップデートを行います。

【注意】
・撮影済みの動画はPCに保存するなどしてバックアップを取ってください。
・SAL本体を満充電してからアップデートを行ってください。
 
  アマダナのダウンロードページから本体ソフトウェアのアップデートファイルをダウンロードしてお使いのPCに保存してください。
下の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックすると、ダウンロードページに接続します。
本体ソフトウェアのアップデートファイルを選択して下さい。

Zip形式になっていますので、解凍ツールを使って解凍してください。
解凍ツールがインストールされていない場合はこちらからダウンロードしてください。(WIindowsのみ)

ソフトウェアダウンロード
  SALのメニュー画面で「TRANSFER MODE」を選択します。
 
  「DEVICE MODE」となっていることを確認し、「スタートボタン」(丸いアマダナマーク)を押すと、
左図のような画面になりますので、この状態でPCのUSBポートに接続します。
 
  PCで、SALのフォルダを表示させ、1にて解凍したupdファイルをフォルダ内にコピーします。
 
  コピーが完了したら、PCからSALを抜いてください。
一瞬左図の画面が表示されて、電源が切れます。

【注意!】
左図の画面のまま自動で電源が切れない場合、SAL本体下面のリセットボタンを押してください。
 
 

電源ボタンを3秒ほど押して電源を入れるとSALのスタート画面が表示されます。
SALの表示のまま1分程度止まっていますが、その間に本体ソフトのアップデートをおこなっていますので、そのままお待ちください。
再度電源が切れるとアップデートが完了です。
確認のため電源ボタンを3秒ほど押してSALを起動させ、バージョン表記の確認をしてください。

アップデートの方法
 
  アップデートの方法バージョンの確認方法