ホーム > お客様サポート一覧 > よくあるご質問 > VC-142 ポケットビデオカメラ「SAL」 困ったときは…

VC-142 ポケットビデオカメラ「SAL」

<< 困ったときは…スペック・使い方 >>
電源について
Q.電源が入りません
A.購入後初回電源投入時は電源ボタンを2秒程度長押しをすることで電源が入ります。
次回以降電源を入れる際は電源ボタンを押すことで電源を入れることが出来ます。
また、長時間放置して電池が完全になくなった際には、PCにつなぎ十分に充電をした後に電源ボタンを2秒程度長押しをして電源を入れてください。
充電方法はこちら→
Q.充電しても電源が入りません
A.SALの本体バージョンが「2.0」以前の場合
本体バージョンの確認方法はこちら→
その際は以下の手順で充電をしてください。
1、USBに接続する
2、30分後に電源ボタンを3秒押して電源を入れる
3、電池マークが充電中となっていることを確認し、さらに約2時間充電する
これで満充電ができます。
⇒温度が高いところでは安全面を考慮して充電を止めるようにしております。充電開始時は40度、充電中は本体温度が50度以下になるところで充電をするようにしてください。

2、で電源が入らなかったら以下の手順を試して下さい。
SAL本体のリセットボタンを押して、電源の入ったパソコンのUSBポートに30分つないで充電してください。
その後、SAL本体の電源ボタンを3秒ほど押して電源を入れてください。。
SAL本体の電源が入るのでそのまま再度、パソコンのUSBポートに接続して2時間充電をしてください。。
※電池がない状態から起動するには、SALの電源が切れた状態で30分以上充電が必要です。
それより短い時間でUSBを抜かないでください。
抜いてしまった場合は、もう一度リセットボタンを押してUSBポートに30分以上つないで充電し、上記の手順を繰り返してください。
また、SALの電源を入れない状態で充電を続けても満充電されません。
電源が入るまで充電されたら、電源を入れた状態で充電をしてください。

充電については以下のページもご参考にしてください。
充電方法はこちら→

A.DEVICE MODEで充電していませんか?
DEVICE MODEでPCにつなぐとアプリケーションが起動し、充電と同時に電池が消費されるので満充電になりません。
さらに、充電開始してから6時間が経過すると、自動的に充電が止まります。
DEVICE MODEでは、スリープ機能が働かずアプリケーションが起動し続けますので、PCに接続したまま放置すると電池をすべて消費してしまいます。
充電について
Q.充電のやり方について
A.お手持ちのパソコンのUSB端子に接続してください。
据え置き型など本機の固定がしっかりと出来ないものは市販のUSB延長ケーブルをご使用ください。

<SAL本体バージョンが2.0の時> 最新バージョン確認はこちら→
本体をパソコンのUSBポートに差し込むことで充電が開始します。約120分で充電が完了します。
また電源が入らない場合は、そのままパソコンのUSBポートに差し込むと約30分後に自動で電源が入り、その後約120分で充電が完了します。
充電の際はタリーランプが点灯し、充電が完了すると消灯します。
※ 電源が入った状態で充電するときは、REC STANDY(録画スタンバイ)、またはPLAY STANDBY(再生スタンバイ)モードで行ってください。
DEVICE MODEでPCにつなぐとアプリケーションが起動し、充電と同時に電池が消費されるので満充電になりません。
また、充電開始してから6時間が経過すると、自動的に充電が止まります。
DEVICE MODEでは、アプリケーションが起動したままですのでそのまま放置すると電池をすべて消費してしまいます。
充電方法はこちら→


<SAL本体バージョンが2.0以前の場合の充電方法はこちら>
※快適にご使用いただくために、最新バージョンへのアップデートをお願いします。最新バージョン確認はこちら→
1、充電方法について
SALの電源を入れ、REC STANDY(録画スタンバイ)、またはPLAY STANDBY(再生スタンバイ)モードで電源を入れたパソコンのUSBポートにつないでください。
ディスプレーの電池マークが充電中となり、充電が開始します。
しばらくするとオートパワーオフ機能でSALの電源が落ちますが、充電は継続されています。
満充電までは2時間かかります。
※DEVICE MODEでPCにつなぐとアプリケーションが起動し、充電と同時に放電も行いますので満充電されない場合があります。
充電方法について、こちらもご参考にしてください。
http://blog.amadana.com/2009/06/09/post-13/

2、電源が入らない
電池が完全になくなっています。
このままでは充電ができないので、以下の方法で充電をしてください。
電源が入らないまま、電源の入ったパソコンのUSBポートに30分つないでください。
その後、SAL本体の電源ボタンを3秒ほど押して電源を入れてください。
SAL本体の電源が入るのでそのまま再度、パソコンのUSBポートに接続して2時間充電をしてください。
ここで電源が入らなかったら再度以下の通りの手順で試して下さい。
SAL本体のリセットボタンを押して、電源の入ったパソコンのUSBポートに30分つないで充電してください。
その後、SAL本体の電源ボタンを3秒ほど押して電源を入れてください。
SAL本体の電源が入るのでそのまま再度、パソコンのUSBポートに接続して2時間充電をしてください。
※電池がない状態から起動するには、SALの電源が切れた状態で30分以上充電が必要です。
それより短い時間でUSBを抜かないでください。
抜いてしまった場合は、もう一度リセットボタンを押してUSBポートに30分以上つないで充電し、上記の手順を繰り返してください。
また、SALの電源を入れない状態で充電を続けても満充電されません。
電源が入るまで充電されたら、電源を入れた状態で充電をしてください。
充電方法についてこちらもご参考にしてください。
http://blog.amadana.com/2009/06/09/post-15/
PCでの再生について
Q.撮った動画がPCで再生できません

A.◆Windowsでの再生について
Windows Media Player *最新版にすること
再生にあたりCCCPのインストールが必要です。
cccp-project.netのDownloadの下のwindows Vista、XPをクリック
*途中、select type of installでno playerを選ぶ。

◆QuickTime *最新版にすること
編集⇒設定⇒クイックタイム設定
⇒オーディオのセーフモードにチェックを入れる(もしくは外す)(waveoutのみ)
または詳細のセーフモードにチェックを入れる(もしくは外す)(GDIのみ)
*他のコーデックが入っているのか等で対応が変わるので、このチェックをそれぞれ入れたり外したりしてみて下さい。

◆SAL Player
インストール時にインターネットにつないでないと、コーデックcccp-project.netのインストールができないので再生ができません。
コーデックのインストールができなかった場合は のDownloadの下のwindows Vista、XPをクリックしてコーデックをインストールして下さい。

◆macでの再生について
再生にあたり、MPEG4プレイヤー(Divx 7 for Mac)のインストールが必要となります。
以下のリンクよりプレイヤーのダウンロードをしてください。
http://www.divx.com/ja/mac

※ Divx 7 for MacはIntel Macのみでご使用いただけます。

Q.パソコンへのインストール時に“SQLエラー”“コピーができません”というエラーメッセージが出ます
A.特定のパソコンにてインストール時にエラーが出ることが確認されております。
これらの不具合を修正したソフトをダウンロードサイトよりダウンロードして、再度インストールをしてください。
VC142 ポケットビデオカメラ 「SAL」プレーヤー アップデートファイル
http://www.amadana.com/customer/download.html
また、SALプレーヤーがインストール出来、ご使用いただけているお客様はそのままお使いいただいて問題ございません。
Q.セキュリティをかけた動画がパソコンでの再生ができません
A.セキュリティがかかったまま動画ファイルをパソコンにコピーしても再生はできません。
本体に再度コピーして、セキュリティを解除してから再度パソコンにコピーをしてください。
<< 困ったときは…スペック・使い方 >>

よくあるご質問一覧へ

このページの先頭へ